2021/10/30(土) 天気は晴れ
しまなみ海道サイクリングに行ってきました😊

IMG_4114






普段神戸市でスポーツトレーナーとして活動しているので体力には自信があるのですが、サイクリング経験はほぼ無いと言って間違いない私が、しまなみ街道サイクリングにチャレンジしてきました🔥




  • しまなみ海道とは

全長約70km。獲得標高約1,000m。


米国トップニュース番組、CNNにも世界7大サイクリングスポットとして紹介された、自称日本一のサイクリングロード。魅力は、まず橋と島。橋の数は7本あり、どれも形・色・大きさ・構造が異なり、見ていて楽しいです。そして、景色・海・風・空気などなど、どれも季節ごとに異なるシーンを見せてくれます。

また、民宿やガソリンスタンドなど約140ケ所ほどの「サイクルオアシス」と呼ばれる休憩所があり、休憩はもちろん、給水やトイレとして利用できるのです。また、ほとんどの観光スポットには、自転車専用スタンドが設置されています。

初心者なら、1時間に10キロ程度、半日で30キロ、1日50キロ程度がいいと思います。
70キロあるしまなみ走破なら10時間以上はかかるでしょう。
朝8時までには出発してください。
ある程度乗れる人なら、6~8時間での走破が可能でしょう。
とはいえ、写真や景色優先だったり、グループの人数が多い場合など、いろいろなケースがあると思います。また途中までサイクリング、帰りは自転車を載せて、バスや船で戻ってくる、なんてことも可能です。ーしまなみジャパンHPから引用
https://shimanami-cycle.or.jp/rental/first











・関西からしまなみ海道の出発地であるJR尾道駅に向かう方法




私の住む関西から尾道へ向かう交通手段は3つあり、

・高速バス
・新幹線
・自家用車






高速バスは、神戸から尾道市の隣町である福山市に向かう「神戸ライナー」と呼ばれるバスがありますが、2021/11/01現在、新型コロナウイルス感染症のため運休中でした💦
ホームページを見ても運転再開の目処は立っていないようでした😱








自家用車は、阪神高速から、山陽自動車道を通るルートで神戸から尾道まで片道3時間かかります😅






新幹線で向かう方法は2通りあり、



・新尾道駅まで行き、そこからタクシーorバスorレンタカーで尾道駅まで向かう方法

・福山駅まで行き、そこから在来線で尾道駅まで向かう方法






高速バスは運休中だったので選択肢から除外、自家用車で行く方法もありましたが、日帰りで帰る弾丸ツアーをする予定でしたので帰路に就く頃には疲労困憊になって片道3時間の運転して帰る自信がなかったので新幹線で行くことを選択しました✨





体力に自信のある方や、尾道でブラブラしたり帰りに他の観光地に寄っていく方は車で行くのもアリですね!




結果的に西明石駅から新幹線こだまに乗り、新尾道からバスで尾道駅に向かうことにしました😊





後々考えると福山駅からは在来線で20分弱で尾道駅に着くことができるので、新幹線で西明石駅から福山駅に向かい、在来線に乗り換えて尾道に向かう択肢もアリだったと感じています🤔




帰りは、新尾道駅を21時30分に出発する終電(って新幹線もいうのか?)を選択して、今治駅まで自転車で行ったら高速バスを利用して尾道駅まで帰りそのまま尾道を観光して余裕を持って帰路に就く算段です🚄





7時23分 西明石を出発

↓駅弁を買って新幹線で食べる
FullSizeRender

8時39分 新尾道駅に到着





そこから尾道駅に向かうバスに乗り、15分ほどで尾道に到着🚌





この時乗ったバスがたまたまかもしれませんが、ICOCAなどの電子決済系は使えず現金のみだったので注意が必要です。





※バスの運賃は190円でした。タクシーで尾道駅に行くことも可能です。タクシーでしたら約1000円ほどと思われます



整理券を取ったのですがどこか懐かしい笑
FullSizeRender






9時10分 JR尾道駅に到着


日帰りで帰る予定でしたので、ぶらぶら尾道周辺を観光する訳にも行かず、そのままレンタサイクルを借りにいきました。



サイクリングの予定では、9時30分ごろに尾道を出発し、15時くらいに今治駅について、今治から高速バスで尾道駅に帰り、帰りの新幹線の時間である21時30分まで尾道観光でもしようかなと思っていました😊












・レンタルサイクル屋さんでの悲劇


レンタサイクルはネットで検索して2週間前から「しまなみジャパン」でレンタルしようと思っていましたが、秋ということや土曜日ということもあってか、予約受付が満員しており、予約できませんでした😭




ホームページの予約サイトによると当日分が先着順であるそうでしたが、当日分を確保できるか不安だったので、前もって電話して確認していました☎️




電話先ではおじさんが、保証はできないけれど10時までに来てもらえたらおそらく自転車はありますということだったので、不安ではありましたが早めに行って当日分の自転車を借りにいきました🚴‍♂️





そんな不安な状況で借りに行ったのですが、不安は当たりなんとクロスバイクがなく、ミニベロ(小径クロスバイク)しか当日分の貸し出しがありませんでした😱





電話口のおじさん、言ってることが違うーー😭😭😭





もちろん電話先のおじさんに非はありませんが、電話先で当日分のクロスバイクがなくなることがないか入念に確認しました。



ですが、予約できなかった自分が悪い…💦





泣く泣くしまなみジャパンで借りることを諦めて、事前に調べていたGIANTに自転車を借りに行きました🚴‍♂️



ジャイアントは台湾の自転車メーカーで、世界最大規模を誇ります。





性能は言うまでもなく、しまなみジャパンで借りる自転車より、ジャイアントで借りる方が良いです❤️‍🔥



もちろん料金は少し高くなります😅





ジャイアントも尾道駅からすぐで、尾道駅から徒歩5分ほどで着く距離でした!






onomichi U2というオシャレな外観のホテルの中にジャイアントの店舗はあります!




ジャイアントも人でいっぱい😱





やはり緊急事態宣言が終了したので人流が増加した影響なのか店舗内は行列でした。





恐る恐る店員さんに予約していないこと、当日分のクロスバイクのレンタルはないか尋ねると、、、



ジャイアントでも当日分のクロスバイクレンタルは規定台数終了しているということ、ロードバイクなら当日分の貸し出しが少量あることを教えてくれました😭





困りました😱😱






ロードバイクは乗ったこともなく、サイクリング上級者が乗りそうなイメージがあったので私の中で選択肢に入りませんでした(笑)

今思うとロードバイクを借りておけば良かったです(笑)






困った挙句、尾道市に数店舗ある自転車レンタル屋さんに軒並み電話して尋ねてみましたが、ジャイアントとしまなみジャパン以外のレンタルサイクルは今治駅での乗り捨てはやっていないということがなんとなくわかりました😱




仕方なく、しまなみジャパンに再度借りにいきました!






※この電話でわかったことですが、尾道で自転車を借りて、愛媛県今治市で乗り捨ててバスで帰ってくる予定の方は、しまなみジャパンかジャイアントしか今治での乗り捨てをやっていないので注意です。





尾道には他にも色々とレンタサイクル屋さんがありますが、この2店舗以外はおそらく今治での乗り捨てをやっていないはずです。(コメント欄で教えてください🙇‍♂️)






9時45分 予定通りとはいきませんでしたが、しまなみジャパンにてミニベロを借りることができました


IMG_4121



価格はレンタル料として2000円、保証料が1100円となり、合計3100円でした!







ミニベロで今治まで行けるか不安というより、やっと自転車を確保できたという安心感の方が勝っていまっした(笑)






しまなみジャパンでは13カ所で返却できるそうなので、当初の予定とは異なりますが、もし時間内に今治まで行くことが難しい場合は、途中棄権して尾道に自転車で戻ってくること・途中で乗り捨てて公共交通機関で尾道まで戻ることも考えていました!








・レンタサイクルを手に入れていざ!しまなみ海道へ!







まずは尾道港から1つ目の島である向島には自転車ごと運んでくれるフェリーに乗りました⛴




ここでも現金のみで1人110円!





私たち以外にもサイクリングニストたちが乗船していましたが、今思うと雰囲気からして今治まで行こうとしていた人は数組だったと思います😱






大抵の人は数個の島を自転車でゆっくり巡り、観光を楽しみにしている様子でした🚴‍♂️





10時00分 向島到着、腹ごしらえをする


向島で自転車で数分のところに地元のパン屋さんの住田製パン所というパン屋さんに向かいました🍞





可愛らしい方言を使い、愛嬌のあるおばあちゃんが元気良く対応してくれて、地元の人の優しさを感じることができ、良いスタートを切れました😊





購入したパンはパン屋のすぐ隣にある休憩所?みたいな場所で食べることができます!





10時30分 サイクリングを本格的にスタート





しまなみ海道は、1つ目の島の向島から車道の横に青い線が走っています😆







この線がなんと今治市まで続きます!




この線を辿っていくとマップを見るこなく サイクリングできます🚴‍♂️


FullSizeRender





実際に私がマップを見たのは、距離を確認する時、行程を確認したときだけでした。




・行程






11時10分 1つ目と2つ目の島を結ぶ因島大橋に到着




12時30分 2つ目と3つ目の島を結ぶ生口橋に到着





13時50分 3つ目と4つ目の島を結ぶ多々羅大橋に到着



↓ 休憩しつつ、いくつかの島を経由、疲労や体の痛みを感じる、徐々に坂も多くなっていく





16時30分 最後の島とゴールである今治市を結ぶ来島海峡大橋に到着





17時00分 四国に渡った瞬間自転車がパンクする、自転車交換を待つよりなんとか自力で今治に行くことを決断





17時45分 今治駅に到着、パンクしながらもなんとかゴール 






18時30分 福山行きのバスに乗る、乗り換えて尾道まで帰ることも可能だったが乗り換えると新幹線に間に合わない可能性が浮上し、急遽福山駅で新幹線を待つことに





20時00分 福山駅に到着、尾道ラーメンを食べたり、スタバでコーヒーを飲みながら時間を潰す





21時30分 福山駅から西明石行きの新幹線に乗る 





↓今治駅前にあるサイクリングステーション、こちらで借りていた自転車を返却
IMG_4088


思っていたクロスバイクを借りることもできずミニベロ(小型の自転車)で行く羽目になったり、途中でタイヤがパンクしたり、尾道駅行きのバスにも乗り遅れましたが、なんとか無事日帰りで帰ってくることができました✨







帰ってベッドに入ってから、今朝5時に起きて愛媛県今治まで自転車で行き、日付が変わる前に神戸に帰ってきたことや色々ありながらもなんとか日帰りで予定通り帰れたことを思い出して安堵しました😆







そして最後にしまなみ海道について、他のネット記事に書かれていなかった頭に入れておいた方が良い豆知識を紹介します❤️‍🔥





・6本の橋を渡る際、毎度かなり勾配のキツい坂を登らないといけない


・四国に渡るまでは約70kmだが、今治駅まで自転車で行くと合計80km走ることになる


・自転車は前もって確保する(クロスバイクかロードバイクがオススメ、ミニベロで渡った人は見る限りいなかった笑)


・ほぼ確実にお尻が痛むので押しパット入りのインナーをレンタルするか購入するべき


・ドリンクや食べ物は、至る所にコンビニや自販機があるため準備する必要はなし


・日帰りでも行くことができる(時速10km以上で進めば休憩しながらでも間に合う)


・こまめに水分を摂ったり、エネルギーを摂らないと後半バテたり脱水症状に陥る











総評すると、大変でしたが、天候にも恵まれとても気持ち良く走り抜けることができました😆





特に橋から下り坂を自転車で走るときは本当に気持ち良かったです!




完全な準備不足だったので、このブログを読んでくれた方が同じ目に遭わないようこの記事を参考にしてくださればと思います。




私はいつも行き当たりばったりで、旅に予定外のことは付き物だと思っているので楽しんでゴールできました✨





サイクリングを通して気持ち良く汗を流すのもいいんじゃないでしょうか!?





最後にトレーナーらしく、80kmの道のりに対して体の計測をしたのでご紹介します🤣





↓この合計時間は休憩も入っています!
IMG_4091