google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑

タグ:神戸フィットネスジム




こんにちは。



筆者の山田周慈です。





世の中は空前の筋トレブームですよね。




ここ10年ほどで健康というキーワードが叫ばれるようになり、毎日のようにトレーニングというワードが聞かれるようになりました。




しかし気になるのは、トレーニングって実際に効果はあるのか?ということ。




僕はフィットネスを始めたのが、23歳である4年前ですが、始めて1か月ほどで見た目の効果がありそれ以来フィットネスに取り憑かれ、今なおのめり込んでいます。




継続すればカラダは変わるということですが、僕の経験談で具体的には4年間のトレーニングで何が変化したのかを本日は記事にしていきます。




【フィットネスを始めた理由や環境】


効果が出始めたこともフィットネスにのめり込んだ理由ですが、1番は環境でした。


当時、鍼灸学校に通い鍼灸師になるための勉強をしていました。


仕事も鍼灸接骨院で働いていました。


フィットネスのフの字も知らなかったですし、高校時代の部活動で筋トレをしていたくらいです。


もちろん将来トレーナーになるとは思っていませんでした。


そんな僕を当時の学校の先生が、地元のフィットネス同好会に誘ってくださいました。


当初何を感じたかは覚えていないんですが、とにかくハマりました(笑)


誘ってくれた先生を筆頭に同級生も同じくトレーニングを始めました。


今思えば僕がフィットネスにハマるきっかけは環境や仲間でした。


どうしても運動は好き嫌いがあるし、イメージは払拭しにくいですが、続ける要因としてトレーニングを面白いと思うキッカケを探してほしいと思います。





【見た目が変化した】


IMG_7359


左が運動を始めた4年前で、右が4年後です!


もともと筋肉質な方でしたが、カラダは一回り大きくなりました。



腹筋も割れました!


1番大きく変わったのは胸板が厚くなったのと、肩幅が広くなりしまた!


体重は58kg→65kgくらいになっています。



体脂肪量は同じくらいなので、約7kgほど筋肉が増えたのでしょうか。


実際に見比べると変化が大きく嬉しいですね!


トレーニングを始めた方は、今は恥ずかしくてもいつか変わるので始めたばかりの頃の写真を多く残しておくことをオススメします!




【体力が上がった】


運動を行う4年前の23歳は高校時代は毎日部活だったのが、5年間も定期的な運動から離れてちょうど体力の低下を感じていたところでした。


ボチボチお酒をよく飲む友達はお腹が出てきていました。



そんな僕が体力が変わったと思う瞬間
・階段が楽になった
・電車に乗り遅れそうになったときの息切れの戻りが早くなった
・夏バテしなくなった
・風邪をひかなくなった




ちなみに僕は週に3.4回の運動、タンパク質を意識した食事を定期的に行っています。



僕の経験からすれば、トレーニングは必ず効果は出ます。



とにかく楽しんで継続してみましょう!


IMG_7164




こんにちは。山田周慈です。




僕は普段パーソナルトレーナーとして年間1,800人の方を指導しており、自身も休日に職場へ行ってトレーニングしたり、ジムへ行かない日は自宅でトレーニングしています。




自宅にはケトルベル、MAX90ポンドの可変式ダンベル、ストレッチポール、ベンチ台、ストレッチマット、アブローラー、プッシュアップバー、メディシンボールなどほとんどの家トレグッズは揃っています。




自他共に認めるほどトレーニングおたくです笑




みなさん自宅でトレーニングする場合、やる気は出ますか??



僕は始めの頃は自宅でトレーニングできるし最低限のジム設備があるので、実際のジムは行かなくてもいいんじゃないかと思っていましたが、回を重ねるごとにやはりジムの方が特別感があり自分を追い込めることに気付きました。



テレビやスマホが側にあって寝転べる自宅は、すぐに気が他の方に向いてしまい集中力が散漫になってしまうんですよね😅




新型コロナウイルスによるジム休館により自宅でのトレーニングを余儀なくされている方で、自宅でのトレーニングにも慣れて新鮮さもなくなりダラダラと過ごしてしまっている方も多いと思います。




時間あると思うとトレーニングの合間にスマホを見ていたのが、逆転してスマホの間にダラダラとトレーニングするみたいになってしまいます笑




そんな僕があるトレーニング方法を用いて自宅でのトレーニングの成果を出せました😊



それは、サーキットトレーニングです。



サーキットトレーニングとは、例えば45秒間動き続けて、20秒休憩というようなトレーニング時間と休憩時間を決めてトレーニングする方法です。




僕はこのサーキットトレーニング方法にしてから、効率が良くなったと感じています。




サーキットトレーニング法のメリットは、

・ダラダラトレーニングしないでいれる

・30分間で十分な満足感を味わえる

・時間を逆算できるので忙しい方にピッタリ

・強度が増すので効果もあがりやすい




オススメは30秒間トレーニングして15秒休憩して、それを3セット繰り返すことです!






上のアプリは無料でダウンロードできるので、このタイマーにトレーニング時間と休憩時間を設定して試してみてください!


IMG_7160






こんにちは、山田周慈です。






僕はこれまでパーソナルトレーナーとして年間約1,800人のパーソナルトレーニングを指導してきました。


また5年以上フィットネスジムで活動してきて1,000人以上のフィットネス初心者のカウンセリング、パーソナルトレーニング、そして結果を見てきました。





フィットネストレーニングでダイエットを成功するには、一定の条件が存在することに気付きました。






まず第1の条件は継続すること。



ダイエットは1ヶ月でできるものではありません。



よくテレビでダイエット1ヶ月企画というものを見ますが、おそらくあのダイエット方法ではリバウンドします。


体重が落ちる日もあれば落ちない日もある。



むしろ増える日だってあります。




大抵の人は、増えたタイミングで心が折れてしまい継続できません。



とにかく継続してみてください。



継続した上で変化がなければ、パーソナルトレーナーを付けたり色んな方法を調べてみてください。








第2の条件は、ライフスタイルを変えること。

肥満になってしまう原因はおそらく良くない生活習慣。


無理やり生活習慣を変えても、根本から変えないとまた元の生活習慣に戻ってしまいます。


第1の条件である継続することが大切というより、継続できる生活習慣(ライフスタイル)に変えるということが大切です。


結論を言うと、ダイエットとは今までのライフスタイルを変えてしまうことです。


今までのライフスタイルは長年かけて自分を作ってきたもの。


だからこそ変化させることは難しいことであり、ライフスタイルが変化するとリバウンドに悩む必要もないし、自然に体重は落ちていきます。









ダイエット成功のための第3の条件は、フィットネス・運動にハマること。


第一で言った生活習慣(ライフスタイル)を変えて継続することと被るんですが、ダイエットに成功された方、体重が落ちてリバウンドされていない方は、運動・トレーニングに楽しさを見出すことができてジムに来ることや運動することを楽しんでおられる方が多いです。


これこそ生活習慣(ライフスタイル)を変えることの究極ですよね。



今まで嫌だったり面倒だったものを好きにならないといけないなんて。



しかしながらこれができないとダイエット成功しないと怖がる心配はありません。



基本的には、結果が少しでもでると楽しいもんですから。


楽しければ、どんどんのめり込めます。




言うなればフィットネスにのめり込めばのめり込むほどカラダは変わります。






以上3つの条件が整うと、ダイエットは成功します!



僕がジムで見てきてダイエットが成功したお客さんは皆さんあてはまりました!




ぜひ良い未来を想像して楽しいフィットネスを送ってください😁



IMG_7156

 



こんにちは!




筆者でありパーソナルトレーナーの山田です😊




年間1800回のパーソナルトレーニングを担当させていただいている僕が、ダイエット初心者の方やダイエットを始めようかなという方に伝えたいことがあります。





それは今すぐ体重計に乗ることです!






ダイエット=体脂肪量の減少という認識で間違いなければ、もし成功していれば体重が落ちる訳ですよね?





ダイエット始めて1.2週間経ちます。
でも改善がみられません!
その方に「体重計は乗っていますよね?」と聞くと
「嫌な思いするのでまだ体重計に乗っていません」
と答えられることが多いのです。




確かに自分が太ってしまったら体重計に乗りたいくない気持ちはわかります、でも体重計に今乗らなかったらいつ乗るんですか?





体重計に乗っていないのに、体脂肪量の減少がわかりますか??





ダイエット経験者や、ボディメイクのコンテストに出る方ならわかります!





でも一般の方が少し痩せてから体重計に乗ります!と言われることにすごく疑問に感じます。





体重計乗ってないのに、落ちたか落ちてないかどうやってわかるのーっ!?笑





それでなくても体重は身体に残っている水分量でかなり変化があります。






株価のようなもので、昨日測った体重が1kg重くなっていたということもあり得るのです!





この記事を見てくれている皆さん、すぐに体重計に乗ってください!







そして毎日の体重を記録しましょう。





平均して体重が落ちていたら今続けている運動や食事は大成功で、体重が落ちていなかったら何か改善点があるはずです!





栄養過多が叫ばれる現代、生半可な気持ちでダイエットは出来ません。
すぐに心が折れるでしょう。





ダイエットをするならする!しないならしない!
もしダイエットするなら嫌でも体重と目を合わせて過ごしてください。





きっと改善点が見つかるでしょう!





意外と見落としがちな点、


ダイエットを始めた日から体重を測る!

ダイエットはするならする!しないならしない!ダラダラ続けて消耗しない!


という2点が大切です。





厳しい言い方をしましたが、私はダイエットはそういうものだと思っています。




その後のライフスタイルを変える勇気がない場合は、ダイエットしても必ずリバウンドします。





生半可な気持ちを捨てて、ダイエットを始めた方を全力で応援します😊



IMG_7152





「トレーニングや運動を何回した方がいいか?何回するべき?」



この疑問への結論は、






運動を始めたばかりの方は週1回から

慣れてきたら週2回以上運動するのがオススメ

です😆






普段運動をしていない人が急に運動を始めると、ほとんどの方が体調を崩します笑






以下は以前の経験談です。

普段運動を習慣化するまでやっていなくて、たまにトレーニングしている友達を、ボルダリングに誘いました🥾

当日は楽しく1時間ほどの運動をしていましたが、筋肉痛で熱が出てしまい次の日会社を休んでいました笑


当人にとってはそこまで頑張ったつもりはなくてもカラダは悲鳴をあげている可能性があります💦



体調を崩すまではいかなくても日常生活や仕事に影響が出てくるくらい疲れます😅







1番良くないのは、張り切って週に何回も運動を始めて、体調が崩れモチベーションが落ちてしまいそのまま運動を諦めることです。


せっかく運動を始めたのに、運動にネガティブなイメージがついてしまいモチベーションが落ちて運動をやめてしまう。


そんなことにならないように注意しましょう!







最初の1ヶ月は週に1度1時間くらいのペースでゆっくり始めていきましょう!






モチベーション維持が難しいですが週に1回で抑えましょう!


体重をめちゃくちゃ落とすことは難しいですが、週1でも確実にカラダは変わります。





慣れてきたら週2回以上に増やしましょう。





運動やトレーニングで1番大切なのは継続すること


どんな運動にも目的や目標があると思います。


その目標は1日で達成可能でしょうか。


ほとんどの目標は継続することで達成すると思います。


何度も言いますが、身体が変われば性格が変わる。


性格が変われば人生が変わります。







本日の結論

「運動は週1回でも効果あり」



IMG_7148

↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto