google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑

タグ:神戸トレーニングジム








こんにちは!






筆者の山田です😊







サーキットトレーニングをご存知でしょうか??







自宅で道具も何もない方にオススメのトレーニング方法です🤣







サーキットトレーニングとは、メニューとメニューの間に短い休憩(インターバル)を入れて継続して行うトレーニングのことです。






道具なしでそれなりの負荷が掛けられること、心肺機能が向上すること、体脂肪の減少などの効果があります。





サーキットトレーニングのメニューは決まっていません。





例えば腕立て伏せ、上体起こし、スクワット 、膝上げを各15回、メニューの間に30秒休憩を入れる。





などのセットの組み方をします✨







正しく行うと自宅で道具なし、かつ自重で十分な効果を得られます!






例えばバーピーやスプリットジャンプランジなどをメニューに加えれば、とてもキツいです😱😱






自重のトレーニングで少し楽になってくれば、サーキットトレーニングでメニューを組んでみてはいかがでしょうか??





本日の結論
「どんな環境でもトレーニング・エクササイズはできる」
IMG_0046










こんにちは!






筆者の山田です😁





私はこれまで沢山トレーニング・フィットネスを継続する方法を提案してきました!




その中で悪を知って善を知れ、ではないですが遊び半分で書いた記事があります。





上記の記事もその一つで、究極の太り方を説いた上で逆説的に痩せる方法を提案しました笑






今回もそういう類の記事です。





エクササイズ・フィットネス・運動のデメリット。







エクササイズや運動が長続きしない方は、やはり多いです。






そこでエクササイズのデメリットや続かない原因を考えてみて、それに対して対策すれば良いのではないかと思いつきました😁



・やり方がわからない
・しんどい、疲れる
・運動後免疫が落ちる
・時間がない
・楽しくない
・場所がない
・道具がない





この辺りでしょうか。





上記のように続かない原因を考え、解決すると続きやすいのではないでしょうか!





・やり方を聞く、調べる
・体力をつける、慣れる
・サプリメントや食事を意識、休息をとる
・逆に時間を決めて行う
・楽しいと思うフィットネスと出会う
・自宅でもできる、近くにジムがあれば良
・道具がなくてもある程度できる




解決策の提案です!





このブログを定期的に読んでいただいている方のほとんどは、トレーニングの継続はストレスに感じていないかもしれませんが、自身が感じるトレーニングのデメリットを挙げた上で改善できると更に心地良く続けることができると思います!






本日の結論
「正直デメリットが思いつかない」
IMG_0047







こんにちは!




筆者の山田です😊






もっと趣味がほしいと思ったことはありませんか??






自粛により外出を避けたり行きたい店が開いていない今、自宅で楽しめる能力が試されている気がします。







僕自身はこれといった趣味はないと思っていました😅笑









そもそも趣味の定義って??笑



趣味(しゅみ)は、以下の意味を持つ。

・人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。

・人間が熱中している、または詳しいカテゴリーのこと。
(Wikipediaから引用)







この定義で趣味とするならば、僕自身なら映画鑑賞・ボルダリング ・トレッキング・ゲーム・筋トレくらいは、楽しくリフレッシュできており習慣的に行っているので趣味と言えるのではないでしょうか!




この定義なら人並みに趣味あるのかな😅





筋トレが趣味と仕事という。良いのか悪いのか🤣笑







さて本題ですが、皆さんにはエクササイズを趣味と言ってほしいです!






急にエクササイズを趣味にしてほしいと言うとハードルが上がりますが、どのみち運動を継続する上で楽しむことは必要不可欠。





そして楽しむと継続するので、先ほどの定義に当てはめると趣味と言えます👍







また、何か楽しい遊びや趣味がある方はぜひ教えて下さい🙇‍♂️




本日の結論
「趣味をするのに努力はいらない」

IMG_0048








こんにちは!






筆者の山田です😊







昨日YouTubeの撮影をしました📹







ベンチプレス対決という趣旨の動画だったんですが、なんとかベンチプレス120kg達成しました!







125kgは潰れてしまいました笑






と言ってもベンチプレスの重量はかれこれ1年間は120kgのまま伸びていません😱笑








積極的に伸ばそうとしていないのも原因の1つです💦






トレーニングの原理原則で、過負荷の原理というものがあります。





トレーニングの効果を出そうと思えば、少しずつでも扱う重量を重くしていかないといけません😅









現時点ではベンチプレスの効果としては停滞していることになりますね😭








例えば僕が今後ベンチプレス130kgや140kgを目標とするなら、重量を増やしていくためのセットを組まないといけません🤣






現在1週間に1回しかベンチプレスをしていません💦






ベンチプレスが停滞したときに行ってみてほしいことリストです!




・毎日のようにベンチプレスを触る
・125kgや130kgで浅い可動域で慣れる
・背骨の柔軟性を出す






このブログを機に、僕も再度ベンチプレスの重量を頑張ってみます👍






ちなみに以前ブログにあげた、自粛時にしかやれないことの一つのストレッチは今のところ毎日やっています。






なかなか柔らかくはならないけど😅






もう少し自粛は長引きそうですね😱😱






皆さんも自宅でトレーニング・運動出来る方法を早く見つけて下さいね!






ゴルフ・サイクリング・ランニング・ウォーキング・自宅トレーニング・オンラインのトレーニングレッスン・YouTubeのトレーニングHow Toなど…






僕も再度趣味とか増やしていきます✨







本日の結論
「初心者の方は最大挙上重量よりも最大回数を伸ばしてみると怪我しにくい」

IMG_0049









こんにちは!






筆者の山田です😊✨







「太りやすい体質とか太りにくい体質
テレビや雑誌やメディアでよく目にするワードだと思います。







Tarzanという雑誌の表紙に載ってそうな言葉ですよね笑笑







実際にあるのでしょうか??






正直にお伝えすると、残念ながら太りやすい・太りにくいというカラダはあります😱







なぜ太りやすい体質の人と太りにくい体質の人がいるのかと言うと、食物からの栄養摂取の割合が人によって異なるからです。







例えば高脂質の定番チョコレートやラーメンを食べたとして、食物から脂質を吸収しやすいカラダとほとんど吸収できないカラダの人が存在します。






皆さんの周りにはいくら食べても太らない方もいれば、あまり食べていなくても太ってしまう方もいるかと思います💦







カラダを構成する要因として、生活習慣からくる運動や筋肉量もあるでしょうが、最も強い要因はおそらく太りやすいとか太りにくい遺伝子でしょう😭







残念ながら太りやすい体質の方もいらっしゃいます。






だからといって悲観する必要はないと思います。






太りやすい遺伝子の人だって、体質と向き合って自分を律することで太っていない人だっています!





まずは自分が他の人と比べて太りやすいか太りにくいか判断してみましょう😊👍






大抵の方は判断がつくと思います💦







太りにくい方は、もう少し食事を管理できるともっと引き締まってきます。







残念ながら太りやすい方は、自分の体質を受け入れ自分を律して過ごせると引き締まるはずです👍






時に自分に厳しく、時には自分に優しく食事を管理していければ良いですね!






本日の結論
「遺伝には敵わないが、自分の体質を受け入れて過ごしていくしかない」


IMG_7080


↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto