google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑

タグ:妊娠中





こんにちは!








筆者の山田です🤣🤣









本日は妊婦さんが運動する際の注意点について記事にしていきます!






言うまでもなく妊娠・出産には体力が必要です。






また妊娠中はストレスもあるでしょうから、可能な限り妊婦さんには制限をなくしてあげたいものです。






ほとんどの方は妊娠・出産という初めての経験に困惑し、胎児に影響がないかを考えて生活に制限をかけていると思います。






妊娠中のトレーニング・運動・エクササイズについて、妊娠中でありトレーニングを継続しているスポーツモデルの栗原ジャスティーンさんの解説ありましたので共有しておきます!













また筆者が過去に書いたブログ記事もございますので、そちらも参考にして下さい👍






色んな記事を読んだり、ネットで調べていくと、共通しているのが、
・安定期に入ると運動しても良い
・無酸素運動よりはゆっくりとした有酸素運動が良い
・無茶はしない







本日の結論
「リスク回避すれば、妊娠中の運動にはメリットが多い」



IMG_0022






こんにちは!






筆者の山田です!






本日はお客様から問い合わせがあったことについて、記事にします。






「妊娠しても運動・トレーニングはできますか??」







結論から言うと、




トレーニング・運動しても大丈夫だそうです🙆‍♂️





どんな内容の運動をするかお伝えする前に、妊娠について話さないといけません。






妊娠は前期・中期・後期に分けられます。






妊娠してから満15週までを妊娠前期


満16週〜27週が妊娠中期


満28週以降が妊娠後期





となります。







運動・トレーニングをしてよいのは、妊娠中期以降だそうです。




妊娠中期は安定期とも呼ばれ、つわりが緩和し胎動を感じるようになります。




ただし運動可能かどうかは、かかりつけの医師に相談して下さい。





妊娠後期にかけてお腹はどんどん大きくなり、腰痛やこむら返りなどの症状が出てくるので適度な運動は推奨されています。





運動内容としては、ウォーキング・ストレッチ・軽いスクワット・昇降運動などがオススメです。




運動中にカラダに異変を感じたら直ちに中止しましょう。




妊娠中に運動が勧められない疾患は、


  • 重い心疾患、呼吸器疾患
  • 切迫流早産、子宮頸管無力症、頸管長短縮、前期破水
  • 性器出血、前置胎盤、低位胎盤





避けたい運動の種類は、


  • 仰向けを保持したり、不動のまま長時間立位を保つ姿勢
  • 落下あるいは外傷リスクのある運動



また妊娠中における有酸素運動での心拍数は130〜140回/分程度が推奨されています。

5005





本日の結論
「妊娠中も運動・トレーニング・ストレッチは可能だが非妊時より体調には気をつけよう」
IMG_6768

参照記事

↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto