google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑

タグ:ドローイン



こんにちは。





筆者の山田です😁




今回は前回の「ドローインによるバストのサイズアップ」に引き続きドローインのやり方を説明していきます。




ドローインは肋骨と腹筋が大切です。








ドローインとは引き込むという意味で、ヨガやピラティスでは必ず使われます!








ネットで検索したり本を読むとドローインの方法は様々ありますが、個人的に山田がドローインの仕方を説明していることを文章にすると






①胸の下の肋骨が触れるところに手を当てる


②息を大きく吸う


③息を吐いていくと肋骨が萎んでいくを感じる


④腹筋に力を入れる


⑤浅い呼吸を繰り返す





この順番でやってみて下さい🙌




深い呼吸をせずに腹筋に力を入れておくことができれば、ドローインした状態で維持できるはずです😊



もちろんドローインするには力が必要なので常にできないですし、する必要もありません。




大切なのは意識的に肋骨を締めて、ドローインできるかということです!





ドローインは天然のコルセットと言われています!





ドローインができるようになるとウエストがタイトになるのが徐々に分かってくるはずです!





本日の結論
「ドローインができるようになると、くびれができてバストのサイズアップに繋がる」


5005








ハッピーバレンタイン!






バレンタインデーということもあり、女性にとって嬉しい記事を書いていきます。笑







筆者の山田です😊






実はバストのサイズアップを
ドローインによって行うことができます。







WACOALによると、、、




トップバストーアンダーバスト=カップサイズ





とあります。










ドローインをすることによって肋骨が閉まると、アンダーバストが小さくなります。






よって見た目でもボディラインがキレイに見え、サイズも増します。





そもそも肋骨を閉めるってなに???






この方がほとんどだと思います。




肋骨は呼吸運動に影響され、呼吸を深く吸うと肋骨は開き、呼吸を吐き切ると肋骨が閉まります。






日常的に運動をしていない人は息を吐き切ることが少ないので、肋骨が開きっぱなしになっている人が多いです。






裸で鏡の前に立って正面から見た自分の姿を見てください。






下腹が出ていて、バストの下がくびれていない人が肋骨が開いている方です。




ドローインをすると、肋骨を閉じることが可能で、肋骨が閉まると



・くびれができる

・アンダーバストが小さくなる

・下腹が引っ込む




などの効果が出ます。





肋骨の位置とバストやくびれ、下腹の引っ込めに大切なことはお分かり頂けたかなと思います。




ドローインの大切さが分かったところで、次回記事ののドローインのやり方をご覧下さい!







本日の結論
「バストサイズアップやキレイなバスト作りにはアンダーバストが肝」

IMG_6518

↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto