google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑

タグ:トレーニングの効果

・お客様からのご希望がない限り、基本的には11でトレーニングをして頂きます。

・お客様に対してオーダーメイドでトレーニングメニューを提供して、トレーニングフォームや負荷設定を行います。



大手ジムで働いていたときに、1人でトレーニングしている人のほとんどが正しい動きをしていなかったことから、パーソナルトレーニングでは正しい動きをしていただくことを心がけています😁



負荷設定など、ご自身でトレーニングを行なっていると優しくなっていくものですが、パーソナルトレーニングではお客様の体調や体力、年齢に合わせてトレーニングを作成できます🙌



また、お客様ご自身では気付いていないようなカラダのクセや柔軟性などの弱点を見抜いて補います。


正しいトレーニングを続けていると、不思議なことに自然と普段の生活が変わります。



肩こりがなくなった。体力がついたことで階段が楽に登れるようになった。通勤や仕事のしんどさが変わった。食欲が湧いてきた。膝の痛みがなくなった。など

嘘みたいですが本当にそう言われます!


とにかく1.2ヶ月でもパーソナルトレーニングを続けてみてください😁


必ず、見た目の変化も普段の生活も良い意味で変化していきます🌅


本日の結論

「運動を始める際は、できるだけパーソナルトレーニングを受けた方が効率が良い」

IMG_6431

巷には最近ストレッチ専門店なるものが出てきました!


ストレッチは筋肉を伸ばすことで、硬くなってしまった筋肉をほぐしたり、筋肉に沿って走っている血流をよくするという効果があります😁


ではトレーニングとはどう違うのかというと、トレーニングも筋肉を伸ばすという面では似ています。

ただトレーニングは筋肉の縮むということ、負荷が掛かることが違います💦


要はトレーニングも筋肉の伸び縮みを負荷をかけてしているのでストレッチ効果もあります。


可動域をとれないとまずはカラダをほぐすストレッチが必要になりますが、可動域がある程度ある状態ならトレーニング自体がストレッチの役割をしてくれます。


そういう訳で、カラダが硬くなることを防いでくれるんですね!


結論をいうとトレーニングをすると、ストレッチの代わりになりカラダも柔らかくなり血流も良くなります!

極論トレーニングをすればストレッチをしなくても良くなります!




本日の結論

「運動すると徐々にカラダも柔らかくなってきます!」

IMG_6437

↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto