google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑

タグ:ダイエット


痩せてカッコいい綺麗な身体になるーーーー





誰しもが1度は夢見ることなのではないでしょうか?







ではどうやって痩せるのか?




真っ先に思い浮かぶのは筋トレなどのキツいトレーニングをしてキツい食事管理をイメージするのではないでしょうか? 





では本当に筋トレや食事管理などのキツいことをしないと痩せないのでしょうか?



答えは「キツい運動をしなくても痩せることは可能」です。






筆者はトレーナーとして延べ1000人以上の方のダイエットをサポートしてきました。

自身もボディメイクをして、痩せたり太ったりは自由自在に変えることが可能です。

その経験から言わせてもらうと、必ずしもキツい筋力トレーニングをしたりキツい食事管理をしないと痩せない訳ではありません





『痩せる=体脂肪を落とす 』
ためには、ある原則に従う必要があります。




『消費エネルギー(kcal)>摂取エネルギー(kcal)』





この原則に則ると、足りないエネルギーは、体内の体脂肪や筋肉を燃やしてエネルギーにします。



 つまり、とにかくエネルギーを消費することが何よりも大切ということです。





同じ時間続けてエネルギーを消費するのは、 確かにキツい運動ですが、キツい運動は長い時間継続できませんよね?






それだったら易しい運動を長時間継続したほうがエネルギーを消費するんです。




激しい筋トレを30分やるより、易しい運動を1時間やった方が痩せるのです。





易しい運動を具体的に紹介すると、

・ウォーキング
・階段を昇る
・自転車を漕ぐ
・プールで泳いだり、歩いたりする
・ケトルベルを振る(下記ページに詳細を載せています)


などなどです。



上記の運動をしっかり続けてエネルギーをよく使うとキツい運動しなくても痩せることが可能です。




あくまで、エネルギーを過剰に摂取しないことが前提ですが。。。




この記事を読んでいるそこのあなた、
今現在の生活を思い返してみてください。




日常生活でエネルギーを消費していますか?



昨今新型コロナウイルスの影響により、通勤時間もなくなった方はいよいよ自身で何か運動を始めるなどしてエネルギーを消費しない限り痩せることはないでしょう。




もちろんキツいトレーニングを続けることができれば痩せるのも時間がかからないでしょうが、やさしい運動でもエネルギーさえ消費できれば痩せていきますので、是非易しい運動から始めてみてくださいね!
 



以上約1年ぶりの更新でした笑


この1年間はYouTubeを更新していました。
https://youtube.com/channel/UCEAyMz878XTpCZGW3iEqdHQ
よかったらチェックしてみてください。




自宅でのオススメの運動(ケトルベルトレーニング)についてはコチラ↓
https://youtu.be/fxS5qfDyIDc






オススメのケトルベルはコチラ↓
 https://amzn.to/3j7ba4O



IMG_2519





こんにちは、山田周慈です。






僕はこれまでパーソナルトレーナーとして年間約1,800人のパーソナルトレーニングを指導してきました。


また5年以上フィットネスジムで活動してきて1,000人以上のフィットネス初心者のカウンセリング、パーソナルトレーニング、そして結果を見てきました。





フィットネストレーニングでダイエットを成功するには、一定の条件が存在することに気付きました。






まず第1の条件は継続すること。



ダイエットは1ヶ月でできるものではありません。



よくテレビでダイエット1ヶ月企画というものを見ますが、おそらくあのダイエット方法ではリバウンドします。


体重が落ちる日もあれば落ちない日もある。



むしろ増える日だってあります。




大抵の人は、増えたタイミングで心が折れてしまい継続できません。



とにかく継続してみてください。



継続した上で変化がなければ、パーソナルトレーナーを付けたり色んな方法を調べてみてください。








第2の条件は、ライフスタイルを変えること。

肥満になってしまう原因はおそらく良くない生活習慣。


無理やり生活習慣を変えても、根本から変えないとまた元の生活習慣に戻ってしまいます。


第1の条件である継続することが大切というより、継続できる生活習慣(ライフスタイル)に変えるということが大切です。


結論を言うと、ダイエットとは今までのライフスタイルを変えてしまうことです。


今までのライフスタイルは長年かけて自分を作ってきたもの。


だからこそ変化させることは難しいことであり、ライフスタイルが変化するとリバウンドに悩む必要もないし、自然に体重は落ちていきます。









ダイエット成功のための第3の条件は、フィットネス・運動にハマること。


第一で言った生活習慣(ライフスタイル)を変えて継続することと被るんですが、ダイエットに成功された方、体重が落ちてリバウンドされていない方は、運動・トレーニングに楽しさを見出すことができてジムに来ることや運動することを楽しんでおられる方が多いです。


これこそ生活習慣(ライフスタイル)を変えることの究極ですよね。



今まで嫌だったり面倒だったものを好きにならないといけないなんて。



しかしながらこれができないとダイエット成功しないと怖がる心配はありません。



基本的には、結果が少しでもでると楽しいもんですから。


楽しければ、どんどんのめり込めます。




言うなればフィットネスにのめり込めばのめり込むほどカラダは変わります。






以上3つの条件が整うと、ダイエットは成功します!



僕がジムで見てきてダイエットが成功したお客さんは皆さんあてはまりました!




ぜひ良い未来を想像して楽しいフィットネスを送ってください😁



IMG_7156

 



こんにちは!




筆者でありパーソナルトレーナーの山田です😊




年間1800回のパーソナルトレーニングを担当させていただいている僕が、ダイエット初心者の方やダイエットを始めようかなという方に伝えたいことがあります。





それは今すぐ体重計に乗ることです!






ダイエット=体脂肪量の減少という認識で間違いなければ、もし成功していれば体重が落ちる訳ですよね?





ダイエット始めて1.2週間経ちます。
でも改善がみられません!
その方に「体重計は乗っていますよね?」と聞くと
「嫌な思いするのでまだ体重計に乗っていません」
と答えられることが多いのです。




確かに自分が太ってしまったら体重計に乗りたいくない気持ちはわかります、でも体重計に今乗らなかったらいつ乗るんですか?





体重計に乗っていないのに、体脂肪量の減少がわかりますか??





ダイエット経験者や、ボディメイクのコンテストに出る方ならわかります!





でも一般の方が少し痩せてから体重計に乗ります!と言われることにすごく疑問に感じます。





体重計乗ってないのに、落ちたか落ちてないかどうやってわかるのーっ!?笑





それでなくても体重は身体に残っている水分量でかなり変化があります。






株価のようなもので、昨日測った体重が1kg重くなっていたということもあり得るのです!





この記事を見てくれている皆さん、すぐに体重計に乗ってください!







そして毎日の体重を記録しましょう。





平均して体重が落ちていたら今続けている運動や食事は大成功で、体重が落ちていなかったら何か改善点があるはずです!





栄養過多が叫ばれる現代、生半可な気持ちでダイエットは出来ません。
すぐに心が折れるでしょう。





ダイエットをするならする!しないならしない!
もしダイエットするなら嫌でも体重と目を合わせて過ごしてください。





きっと改善点が見つかるでしょう!





意外と見落としがちな点、


ダイエットを始めた日から体重を測る!

ダイエットはするならする!しないならしない!ダラダラ続けて消耗しない!


という2点が大切です。





厳しい言い方をしましたが、私はダイエットはそういうものだと思っています。




その後のライフスタイルを変える勇気がない場合は、ダイエットしても必ずリバウンドします。





生半可な気持ちを捨てて、ダイエットを始めた方を全力で応援します😊



IMG_7152








こんにちは😊






筆者の山田です👍






ダイエットの原則である



消費㌍>摂取㌍




これまでブログ内でくどいくらいに説明していますよね笑








ダイエットの原則は理解できてもどんな食事をとっていいかわからないと思います💦









そこでオススメするのが、



同じ食事を摂ること



です😊






食事のカロリーがわからない、
とか毎回カロリー計算をするのが面倒、
いう人にやってもらいたいです。





例えば、




朝はバナナ1本とヨーグルト1個とコーヒー1杯
昼は会社の弁当
夜はサラダとおにぎり1個と肉か魚




これを出来る限り毎日のルーティンにするのです。





同じ食事を1週間から2週間続けてみて、体重やカラダに変化があればこの食事を続ける





変化がなかったら、何かを変えて更にカロリーを落とす必要があるということです🤔






ほとんどのダイエット成功者はこの食事を摂れば自分は痩せていくという食事を決めていることが多いです!





本気でダイエットをしたい方は必見です!







本日の結論
「同じ食事は寂しいが、2週間で慣れる」

IMG_0032








こんにちは!





筆者の山田です!






本日は、食欲が止まらない、食べ過ぎてはいけないとは思っていても、ついつい食べてしまう方に読んでほしいブログとなっております💦






トレーナーとして運動でダイエットは成功します!と言いたいところですが、残念ながら食事抜きでダイエットを成功することは不可能と言って間違いありません😱






実はカラダにとって体脂肪を燃焼してエネルギーにすることは動物的に最後の手段であり、あまり切りたくないカードであるということです。







どういうことかというと、人間はエネルギーが不足して飢餓状態にならないと体脂肪を減少してくれません😅





厳しいですがお菓子やお酒、ジュースを頑張って控えているとしてもそれはダイエットの第一歩を進めただけであり、他に食事を3食とっていては飢餓状態でも何でもありません🤣






自身のパーソナルトレーニングでは、お酒、お菓子、ジュースをやめて食事3食とりながら運動を行って、適正体重に戻すことをオススメしていますが、これでは1ヶ月に1.2kgの減少がやっとでしょう。






1ヶ月に5kg落としたい人は、カラダを飢餓状態にしないと落ちないため、かなり食事を我慢しなくてはなりません






どちらを取るかはあなた次第です👍







そして本題の「食欲」についてですが、、、





「本当に食欲なのか?」






実は水分やタンパク質をカラダが欲しているのではないでしょうか??






筆者の経験上食欲が止まらない方は、話を聞いていると摂取している水分が明らかに不足している人が多い傾向にあります。




エビデンスはないですが、もしかしてカラダが水分を欲しているために、食べ物から水分を摂取する目的で食べろという命令が脳の中枢から働いているのでは?と感じるのです。




またタンパク質はカラダの構成成分です。





タンパク質も足りてないのではないでしょうか??




なぜこんなにも食べているのに食欲が止まらないのか不思議という方は、1日に摂っている水分やタンパク質を計算してみましょう🤣👍





本日の結論
「ダイエットに成功するには、周りに流されない強い意志が必要、生半可な気持ちでは痩せきれない」

IMG_0025




↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto