google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑

タグ:タンパク質









こんにちは😊







筆者の山田です!







筆者はトレーニング歴・サプリメント摂取歴が5年、現在はパーソナルトレーナーとして活動しています😁







そんな筆者が色々なプロテインを摂取してきて現在飲んでいるプロテインと飲み方、飲む回数、飲むべき人、種類、オススメメーカーをご紹介します😊








・プロテインを飲むべき人


男女やトレーニングしているしていないに関わらず食事でタンパク質(卵・大豆・魚・肉など)があまり摂れていない人は飲むべきです!







・プロテインの種類


動物性タンパク質であるホエイプロテイン(牛乳から抽出)と植物性タンパク質であるソイプロテイン(大豆から抽出)があります。


食事で動物性タンパク質(肉・魚・卵など)を摂取することが難しい人はホエイプロテインを、植物性タンパク質(大豆・米など)を摂取することが難しい人はソイプロテインがオススメです!






・プロテインを飲む回数


決まりはないですが、オススメは朝1回とトレーニング後に1回の最低2回です!


朝は寝ている間何も食べておらず活動的に動いていくからです。
トレーニング後はカラダがタンパク質を欲しているからです。






・プロテインの飲み方


基本的にはプロテインシェイカーに、好みの濃さに合わせて水200〜300mlに、付属スプーンに2杯を入れて振って完成です!


個人的に氷1個を入れると、キンキンに冷えてかつ混ざりやすいのでオススメです!


またホエイプロテインは牛乳から脂質を抜いて作られているので、牛乳とプロテインを混ぜるのはナンセンス。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ザバス プロテインシェーカー 500ml用
価格:334円(税込、送料別) (2020/5/7時点)









・オススメのプロテインメーカー


味で選ぶならビーレジェンド





コスパで選ぶならエクスプロージョン






本日の結論
「以前に比べてプロテインは美味しくなっている」
IMG_7157







こんにちは!



最近ついつい食べ過ぎてしまいます😅
夜ご飯はめちゃくちゃ食べないと寝れません。。笑



なんとか身体のコンディションを保っているのは、お菓子を食べないことと、ジュースを飲まないようにしているからかなと考えてます!




自身も食生活アドバイザーとして勉強しましたが簡単な栄養学さえ知っていれば、太ったりすることもリスクを減らせますし、ダイエットも理屈上はわかるので是非覚えていってほしいです!





五大栄養素と呼ばれるものとそれぞれにカロリー(熱量のこと)があるのはご存知ですか??





実はこの五大栄養素のカロリーとダイエットは切っても切り離せない関係があります。





まずは五大栄養素ですが、


・炭水化物
・タンパク質
・脂質
・ビタミン
・ミネラル


の5つからなります😁



私たちが普段口にしている食物はほとんど五大栄養素が含まれています。




そして五大栄養素それぞれには、役割とカロリーが存在します。




まずは役割ですが、



・炭水化物…主にエネルギーになる、摂取し過ぎると体脂肪になって身体に貯蔵される

・タンパク質…筋肉や皮膚・髪の毛などありとあらゆる身体を構成する、エネルギーにもなる

・脂質…主にエネルギーになる、細胞膜をつくる

・ビタミン…主に代謝に関係する

・ミネラル…カラダを調整しバランスを保つ





次にそれぞれのカロリーですが、





・炭水化物…4kcal/g

・タンパク質…4kcal/g

・脂質…9kcal/g

・ビタミン…0kcal/g

・ミネラル…0kcal/g



となっています。



これを考えれば脂質の摂取量を減らした方が総カロリーが減ることは明らかですね!




例えばチョコレートを食べました。


そのチョコレートは炭水化物20g、タンパク質10g、脂質30g含んでいるとします。


ではそのチョコレートは何キロカロリーでしょうか?
答えは
炭水化物20g×4kcal
タンパク質10g×4kcal
脂質30g×9kcal


それぞれを足すと、390kcalとなります。
したがってこのチョコレートは390kcalです😁


理解できましたか?



このカロリーを元に自身の消費カロリーを推定します🤔


消費カロリー>摂取カロリー


となればダイエットが成り立ちます☺️





本日は五大栄養素の役割とカロリーについて説明しました。


ぜひ上記を理解していただいて日々の体重管理に役立てて下さい🤣🤣




本日の結論
「簡単な栄養学さえ知っていれば、世の中にある様々なダイエット法に惑わされない」



IMG_6483



プロテインって
どのタイミングで何回飲めばいいかわからないですよね?😅


答えとしては、
プロテインは起床時に1回
トレーニング後に1回
の計2回は最低飲むのが理想的です!



プロテインとは牛乳の余分な脂肪分を除去して粉上にしている物です!


なので正しい飲み方は、
牛乳で割るのではなく
水と割って飲んで下さい!



水の量は自身の好みの濃さに合わせて
飲んでもらって大丈夫です!


タンパク質は運動・トレーニング・エクササイズしている人、していない人に関わらず摂取するべきなので運動しない日も最低1回は飲んでください🤣

ただし日常生活で肉や魚や卵などタンパク質を多く摂っている方は必要ありません!





本日の結論
「運動している人もしていない人もタンパク質を意識して摂取しよう」





IMG_6440


プロテイン。


その名前をきくとトレーニングしている人が飲む物と考える人が多いでしょう😅


確かに間違いではないのですが、

結論からいうと普段トレーニングしていない人も飲んだ方が良いです!



むしろ普段を運動をせずに、日常生活で栄養を考えていない人ほど飲むべき物だと思っています!



プロテインとはタンパク質を英訳したものということを知っていましたか?😁



日本ではプロテインというと、薬と思われていることもあります。


しかしプロテインとは、元々牛乳を粉状にしたものであり余分な脂質を取り除き味をつけているものです🥛

要はタンパク質だけを効率よく摂るためのサプリメントなのです。


和食は海外の食事に比べ、タンパク質の含有量が少ないと言われています。


1日に摂取すべきタンパク質量は大体1g1.5g/kgなので、体重が60kgある人は60g90g摂らないといけません。


プロテイン1杯あたりタンパク質量が約20g。プロテインだけでタンパク質を摂るとすれば最低でも1日に3杯は飲まないといけません。


卵だけで摂取するなら1日に6個以上食べないといけません。


じゃあプロテインを毎日3杯飲まないと!と急いで飲む必要はありません😅


タンパク質は日常摂っている食事の中に少なからず入っていますので、足りない分をプロテインで補えばいいのです😆


おすすめは起床時に1回と、トレーニング後に1回の、12杯をおすすめします!




本日の結論

「運動してプロテインを飲んで健康になろう」

IMG_6447

タンパク質とは一体なに!?

なぜとらないといけないの!?


最近になって色んなメディアや雑誌、インターネットなどで耳にすることが多いのでないでしょうか?


なぜこれほどまでにタンパク質の摂取が叫ばれているのかというと。。。



タンパク質の役割ですが、

簡単にまとめるとカラダを構成する成分です🔥


筋肉を作るだけと勘違いしている方も多いでしょうが、

実は髪の毛も皮膚も内臓も血管も爪も骨も全てタンパク質でできています😁


人間を構成するもので1番多いのが水分は有名ですね!

でも実は2番目に多いのはタンパク質なのです!


なので女性が一生懸命に肌の手入れをするように、美容のために努力するのと一緒にお肌の素となるタンパク質を意識して摂取すべきです😆👍


主にタンパク質を摂取できる食べ物は、肉・魚・卵・大豆・プロテイン・牛乳などです!

ぜひ意識して食べて頂きたいです!✨


本日の結論

「タンパク質はカラダを作る成分なので、運動するしないに関わらず意識すること!」




IMG_6446

↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto