こんにちは!






筆者の山田です!








アスリートがトップスピードで走っている姿勢ってカッコいいですよね!







どんな競技でもスピード感に、客は感動し歓声を上げるのだと感じています。







例えばサッカーでカウンターの瞬間や、リレーでアンカーにバトンが渡った瞬間などトップスピードに乗った状況に興奮します!








最近アスリートのスプリントを見ていて、姿勢の違いに気がついたので紹介します。






これを見ると走る姿勢と走りの速さの関係性はあまりないのかな…と思ってしまいます。







IMG_6992




上がラグビーの福岡堅樹で下の写真がウサインボルトです。


IMG_6993








加速中かトップスピードの写真かわかりませんが、福岡選手は猫背気味で、ウサインボルト選手はカラダを起こしていますよね。







脚の速い選手はカラダを起こしている選手が多い印象でしたが、福岡選手やラグビー大畑選手は猫背気味で走る選手なんです💦







ラグビーだから前傾気味になるって訳ではなさそうですが😅




もう少し研究してみます!





本日の結論
「人はなぜ早く走れるか分析して結論付けたがるが、説明できないのかもしれない」