google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑

タグ:お酒








こんにちは!







筆者の山田です!









そもそも二日酔いとは、、





いまだはっきりとした原因がわかっておらず様々な説があります。






二日酔い対策



お酒は基本的には、胃と小腸で吸収されます。



小腸からの吸収が8割で、ほとんどは胃から吸収されます。




飲酒の際につまみや食事を食べると、食物は胃に残るため酒も胃に残りやすく急激なアルコール濃度上昇も起こりにくいため悪酔いしません。




飲酒する際は先に食べ物を胃に入れる、またはつまみと一緒にゆっくり飲酒すると二日酔いになりにくくなります!




空腹時に飲酒をすると胃を通り抜けて小腸に達するので、アルコール濃度も上昇しやすく酔いが回りやすくなります。










二日酔いになってしまったら…




また二日酔いには脱水と低血糖状態が関連があることがわかっており水分補給と米や小麦などの糖質を多く含む食べ物を摂取すると良いです。






塩はカラダに水を蓄えるはたらきのあるナトリウムというミネラルが豊富であることから例えばポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料はミネラルも豊富にふくまれているため二日酔いなどの脱水症状にも効果的です。






またビール中ビン1本(20g)が、分解されるのにおよそ男性では2.2時間、女性では3時間程度かかります。





二日酔いやお酒が強い人ほど分解が速い人です。







二日酔いに関しては、とりあえず飲み過ぎないようにすることが肝心ですね笑










本日の結論
「二日酔い対策は、なにか食べ物と一緒に飲酒する、水やジュースなどで水分補給を行う、糖質を摂る」







厚生労働省eヘルスネット参照



IMG_0065








こんにちは!




筆者の山田です😊







「ダイエット中にお酒を飲んでもいいのか??」







この疑問について記事を書いていきます。





みなさんはお酒は好きですか??






お酒自体が好きな方、お酒を飲んでほろ酔い気分になるのが好きな方、飲んでいる場の雰囲気が好きな方など様々だと思います。






僕自身はお酒が好きな方で、お酒を制限されると少ししんどいです💦






普段は休みの日である土日しか飲まないようにしていますが、その土日にも飲むなと制限されるとストレスが溜まります😅





お酒を飲みながらダイエットすることが可能なのか?について記事にします。







《お酒のカロリーについて》





まずは気になるお酒のカロリー(エネルギー)についてですが、






アルコールは1gあたり7.1kcal




あります。








脂質は9kcal/g、 糖質は4kcal/g。
それと比べるとアルコールも三大栄養素に負けない程のかなり高いカロリーを誇ることがわかります。








お酒のアルコール度数が高いものほどカロリーは高いです。




お酒100mlあたりのカロリーは、


  • ウイスキー 225〜250kcal
  • 焼酎 110〜200kcal
  • 日本酒 105〜110kcal
  • ワイン 80〜100kcal
  • ビール 40〜70kcal


となります。







《蒸留酒なら良いという考え》



以前よく耳にしたのが、「ビールや日本酒などの醸造酒は避けるべきだが蒸留酒ならそこまで悪くない」



みなさんも一度は聞いたことあると思います。



これは誤りです💦




醸造酒は、原料をそのままもしくは原料を糖化させたものを発酵させた酒


蒸留酒は、醸造酒を蒸留し、アルコール分を高めた酒





醸造酒や醸造酒に関わらずアルコールにはカロリーがあります。





《お酒の効用》


  • 食欲の亢進
  • ストレスの解消
  • コミュニケーションの円滑化
  • 疲労回復


《人体への影響》

  • 発ガン性がある
  • 依存性がある
  • 心臓血管疾患のリスクを増やす
  • 良くも悪くも中枢神経を麻痺させる
  • 脳が萎縮する
  • 認知症のリスクを増やす



《まとめ》


やはりお酒はダイエットには不向きですね😅
それどころか過度の飲酒は死亡率を高めてしまいます💦


その反面、やはりコミュニケーションやストレス発散にもなり得るので上手に付き合うのが1番ですね。






本日の結論
「ダイエット期間中はお酒は控えるべき。お酒自体のカロリーはもちろん、食欲を亢進するので食べ過ぎてしまう」



IMG_6775


参考文献

↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto