こんにちは!






筆者の山田です👍🔥






ご自宅でのトレーニングの際にダンベルがない場合、ペットボトルを用意してください!







重さ的には1Lのペットボトルですが、持ちにくいため500mlのペットボトルをオススメします😊







水を満タンいれれば当然500gですが、砂を満タンいれれば800〜900gになるそうです!








ペットボトルダンベルのデメリットは、かさばったり見栄えが良くないことです😅







メリットは安価、処分できることでしょうか。









下記が自宅でできるペットボトルダンベルトレーニングです!




・アームカール
・ショルダープレス
・サイドレイズ
・ブルガリアンスクワット
・ワイドスクワット
・オーバーヘッドリバースランジ
・オーバーヘッドスクワット
・フレンチプレス
・ローイング
・チェストプレス
・カーフレイズ




写真や動画を見てもらった方がいいので、わからないトレーニングはYouTube等で検索して下さい笑






ペットボトルを使用してトレーニングですが、全身鍛えることは可能です😤






できればケトルベルかダンベル3kgか5kgを買えればやれることは更に増えます😊






本日の結論
「最近自宅でのトレーニングにハマっている」

IMG_0031