こんにちは!





筆者の山田です😁





外食ってめっちゃ美味しいんですけど、カロリー摂りすぎるんですよね😭






「今日は自分で作るのも面倒で外食したいけど、健康的な食べ物を食べたい」って時ないですか??






僕は結構あります…。





みなさんはこんなとき、どの店に行きますか??



たいていフォーストフード店でも食堂でも、高カロリーな食べ物しか扱っていない所が多いんですよね💦







そんな時コンビニなら自分で選んで購入できるのでオススメです。






今日はコンビニでご飯を買いたいけど、ダイエット中のため商品を選びたいという方に向けて記事を書いていこうと思います😊







前提として、どこのコンビニエンスストアでも購入できる食べ物かつ入れ替わりが少ない種類をピックアップして紹介します。








1日あたり1600kcal程度の食事を維持できると、多くの方は1ヶ月で体脂肪1kg落とすことができます。






1日1600kcal摂取するとすると、1食あたり約500kcal程度摂取することが可能です。






この記事を参考にしていただくと、1食あたり500kcal程の食事が腹八分目で食べることができます。






まずは水分の確保です。





水分はしっかり摂らないといけないということは以前から記事にしています。





1日に約1500ml〜2000mlの水分を確保する必要があります。





水分は水・ジュース・コーヒー・お茶など何でもいいですが、水分でカロリーを摂取するのは勿体ないので、コンビニで購入する水分は水・カロリーゼロジュース・コーヒー・お茶にしましょう!





これらにはほとんどカロリーは入っていません😁







次に食べ物ですが、できるだけ加工していない食材を購入した方が余計な調味料や食材を使用していないので低カロリーでオススメです。




例えば弁当を購入するより、
・米
・主菜
・スープ
・サラダ
の4種類をそれぞれ購入することを勧めます!





まずは炭水化物ですが、必ず1個はおにぎりを買うことをオススメします!




おにぎり1個で約200kcal以内に納めましょう。






次にサラダ。




ここでも栄養表示を確認して、カロリーを50〜100kcal以内に収めましょう。





次にスープです。





スープは水分も摂取できるし、野菜も入ってます。
満足度を満たしてくれるのでできるだけスープは購入して下さい。








そして1番大切なのが主菜です。
主菜とは、野菜のことではなくメインディッシュのことです。





魚や肉・大豆・卵のことで、一食に必ずこの主菜を取り入れましょう✨





大豆食品は納豆・豆腐、




卵食品はゆで卵がオススメです。





魚は極力青魚を選択しましょう!




青魚にはDHAやEPAなど良質な脂質が多く含まれており、体内で活躍してくれます。





肉は部位によってカロリーがかなり異なるので、栄養表示を確認して、200kcal以内の食べ物を選んで選択しましょう😊



本日の結論
「ダイエット中の外食は、食べる物を選択できるコンビニがオススメ」

IMG_6691