google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑






こんにちは😁






筆者の山田です!







女性は運動中やランニング中、トレーニング中にバストが揺れますよね?






実は正しいケアをしていないと、バストが垂れてしまう恐れがあります😅





下着メーカーのワコールがバストが落ちてしまう原因を提唱しています。






要因 ①:「乳腺」 と「脂肪」の割合が変わること

要因 ②:バスト自体にかかる重力と、揺れなどの外部からの刺激が長時間継続すると、クーパー靭帯にストレスがかかり伸びてしまいます。 バストの揺れは、日常生活でも起こっています。

変化の要因③: 加齢により皮ふの弾力性・柔軟性が低下し、 バストを支える力が弱まります。

(ワコールの記事から引用)





要因②の通り、女性はランニングや、トレーニング中にジャンプしたりすることは極力避けるべきなんですね💦





それでも走ったり、ジャンプしたりしたい方は、出来る限りスポーツブラを着用した方がいいですね!






適切なスポーツブラを着用するとバストの揺れは大きく抑えられるそうです!











・クーパー靭帯とは??


クーパー靭帯とは、皮膚と乳腺と大胸筋を繋ぐ靭帯のことで、上胸部の鎖骨及びその下にある深筋膜から乳房を懸垂する。これにより乳房が正常な位置で支えられ、正常な形状を維持している。この靭帯の内部支持がなければ、胸部組織(周囲の脂肪よりも重い)は自重で垂れ下がり、普通の形状や輪郭を失ってしまう。


FullSizeRender





出来る限り女性はクーパー靭帯を守り生活していきたいですね!





本日の結論
「バストが大きい人ほど垂れるリスクは上がる」


IMG_7149







こんにちは!





筆者の山田です😊





〜ベンチプレスのシンプルなやり方〜




①ベンチ台に仰向けで寝る(腰に手が1枚ほど入るくらい胸を張る)



②頭・肩・お尻・両足の5箇所が、床またはベンチに着いている状態を保つ



③鼻の真上にバーベルがある高さで寝る



④手幅を決める(バーベルを下ろした時に肘が90°になる幅)



⑤ラックアップする(バーベルをラックから持ち上げる)



⑥バーベルを下ろしたい位置の真上に持ってくる(乳首の真上)




⑦まっすぐにバーベルをおろして胸に当てたら真上に押す



⑧肘が伸びきる手前で再度バーベルを下ろしていく




IMG_7210










〜ベンチプレスの効果〜


①大胸筋・三角筋・上腕三頭筋の筋肥大

②体脂肪量の減少

③瞬発力の向上

④体力の向上







以上ベンチプレスを文字だけでシンプルに説明してみました!







本日の結論
「シンプルな説明の方が早く伝わる?」

IMG_7145






こんにちは!







筆者の山田です😊







アイスランドのハフソー・ビョルンソン選手がデッドリフトの世界記録である500kgを1kg更新する501kgを挙上し、世界新記録を樹立しました!




FullSizeRender







【エディーホール】
ちなみに以前まで500kgのデッドリフト世界記録を持っていたエディ・ホール選手は身長190cm体重186kgの巨体です!
FullSizeRender

↑彼が飛行機の椅子に座るとこんな感じ笑
一般人と比べたときにカラダのサイズ感が分かりますよね!移動するのも大変そう😁


FullSizeRender
↑彼はこんなに巨体でも腹筋が割れていることが注目されています!体脂肪が乗って180kgではないことがわかります!この写真はアーノルドシュワルツネガー氏との写真








【ハフソー・ビョルンソン】

今回新記録を樹立したハフソー選手は身長205cm、体重200kgの更に巨体です😳

FullSizeRender



ここまで巨大なカラダだと同じ人間なのかと思うほどですよね😅


FullSizeRender

↑奥様との写真だそうです✨彼の大きさが伝わるかと思います。




IMG_7203

↑彼はそのカラダをもって、アメリカの人気ドラマであるゲームオブスローンズに出演したことでも話題になりました!🤔




実はエディーホール選手が500kgのデッドリフトを挙げた瞬間、あまりの負荷にその場に倒れ脳が軽く出血し鼻血が出ました😅笑








本日の結論
「男はデカくて大きい男に憧れる」
IMG_7141










こんにちは😊







筆者の山田です!







本日はヘックスダンベルについて説明していきます!








ヘックスダンベルという言葉を耳にしたことはありますか?







フィットネス関係者やジムの会員の方でも聞いたことない方がほとんどだと思います😅







コロナの影響もあり、Amazonや楽天などのネット販売、スポーツショップやバラエティショップで販売されているダンベルはヘックスダンベルが多いです。










ヘックスダンベルとは…




ヘックスを日本語訳で六角形という意味になります😊





ヘックスダンベルとは六角形のダンベルのことを言います!






六角形ということで、床に置いても丸いダンベルと違い転がりません!





持ち手と重りとの距離が近いことで重量を感じやすく挙げやすいです。






鉄アレイや他のダンベルと違いラバーコーティングされており、床を傷つけません。







・持ち手の金属部分が回らないので、個人的には扱いやすくストレスがありません。(人それぞれかも)








・見た目がゴツゴツしていて、渋くてかっこいい(男性ウケはするが女性ウケはどうかわかりません笑)。
IMG_7193



いかがでしょうか!?
筆者自身はとても形や質感が好きでジムにあるとテンションが上がります😍






この機会に購入検討されてはいかがでしょうか?





本日の結論
「ヘックスダンベルは美しい」
IMG_0063









こんにちは!







筆者の山田です😊






本日は運動が苦手や嫌いな方に運動を続けるコツをお伝えしたいと思います!






これを読めばきっと続けることができるはずです👍





僕自身パーソナルトレーナーとして仕事をしているだけあって、運動が嫌いではなくむしろめちゃくちゃ好きで休日でも職場のジムに行ったり、他のジムに行ったりして運動するほどです。




ジムに行けなくても自宅でトレーニングするかランニングしにいったり、ボルダリングしたりしています😅笑





なので運動が嫌いな人の気持ちは仕事柄わかっているつもりでも、本当はわかっていないのかもしれません💦





ただ僕も運動が嫌いな方と同じで、やらないといけないことはわかっていても嫌いなことがあります😱




それはストレッチです…




特にスポーツ・運動において柔軟性がないとケガをしたり動きが悪かったりするので、ストレッチしないといけません😭




いけないとはわかってるんですが、、




〜ストレッチが嫌いな理由〜

・そもそも硬い。

・ストレッチ中に痛みがある。苦しい。

・続けてみたものの効果を感じない。

・楽しくない。

・でもやらないといけないことはわかっている。






これがストレッチが嫌い理由ですが、運動が嫌いな方もほとんど同じ理由ではないでしょうか?






配信動画をみたり、本を読んだりしてみて1人でやってみましたがあまり継続しませんでした💦






そんな僕がストレッチをある人に教えてもらってからは、ここ最近1ヶ月ほどストレッチを継続できています!








指導者のもとに行くと上記のような理由に対して、楽しく運動続けるコツや効果も上げてくれるし、苦しいのが運動ではないことも教えてくれるはずです。









本日の結論
「やはり人間1人では続けることは難しい。誰かと協力することで運動を続けてみませんか??」



IMG_0064








こんにちは!







筆者の山田です!









そもそも二日酔いとは、、





いまだはっきりとした原因がわかっておらず様々な説があります。






二日酔い対策



お酒は基本的には、胃と小腸で吸収されます。



小腸からの吸収が8割で、ほとんどは胃から吸収されます。




飲酒の際につまみや食事を食べると、食物は胃に残るため酒も胃に残りやすく急激なアルコール濃度上昇も起こりにくいため悪酔いしません。




飲酒する際は先に食べ物を胃に入れる、またはつまみと一緒にゆっくり飲酒すると二日酔いになりにくくなります!




空腹時に飲酒をすると胃を通り抜けて小腸に達するので、アルコール濃度も上昇しやすく酔いが回りやすくなります。










二日酔いになってしまったら…




また二日酔いには脱水と低血糖状態が関連があることがわかっており水分補給と米や小麦などの糖質を多く含む食べ物を摂取すると良いです。






塩はカラダに水を蓄えるはたらきのあるナトリウムというミネラルが豊富であることから例えばポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料はミネラルも豊富にふくまれているため二日酔いなどの脱水症状にも効果的です。






またビール中ビン1本(20g)が、分解されるのにおよそ男性では2.2時間、女性では3時間程度かかります。





二日酔いやお酒が強い人ほど分解が速い人です。







二日酔いに関しては、とりあえず飲み過ぎないようにすることが肝心ですね笑










本日の結論
「二日酔い対策は、なにか食べ物と一緒に飲酒する、水やジュースなどで水分補給を行う、糖質を摂る」







厚生労働省eヘルスネット参照



IMG_0065









こんにちは!






筆者の山田です😊








ふるさと納税制度はご存知でしょうか??








ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄附ができる制度です。 

手続きをすると、寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。 

あなた自身で寄附金の使い道を指定でき、地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

(ふるさと納税サイトから引用)








ふるさと納税は、地域に貢献できて、税金の控除にもなって、お礼の品も貰えるという3つのメリットがあります!








日本各地のふるさと納税で貰えるお礼が気になりますね!







三重県桑名市へのふるさと納税で本ブログで自宅でのフィットネストレーニングのお供に度々紹介しているケトルベルがお礼の品として貰えるそうです😆








10000円のふるさと納税で、8kgのダンベルが貰えるそうです!







貰えるケトルベルは、三重県桑名市の伊藤鉉鋳工所という工場が作る日本で唯一の国産ケトルベルだそうです🔥



IMG_7170




無骨な感じがカッコいいですね😍







もしこの自粛でケトルベルを購入を検討している方は、この機会にふるさと納税で購入するのも良いのではないでしょうか!






本日の結論
「今年の目標はふるさと納税する」

IMG_0066









こんにちは!








筆者の山田です😁








フィットネストレーニングにはある程度の道具が必要です😅








もちろん体重を利用した自重という方法もありますが、やはりトレーニングの醍醐味は普段感じることのない負荷を掛けることだと思っています!









こういう状況ではジムでトレーニングできない分自宅でやるしかないのですが、トレーニング器具やマシン、ダンベルやケトルベルなどって購入するの勇気がいりますよね💦








置く場所や、買ったものの使わないのではないかとか様々な理由でトレーニング用具は購入することを躊躇ってしまうものだと思います。









トレーニング用具って基本的に購入するか、ジムに通うかしかないですが、レンタルとかやってないんですかね?








ネット検索してもレンタルサービスを提供しているところは見当たらなかったです👍









DVDと違い単価が高かったり配送に手間や費用が掛かるから?










DVDのオンラインレンタルは、NetflixやAmazonプライムによって淘汰された感がありますが、筋トレに関してはそこに物がないとできないから良いと思うんですけどね!









そもそも需要がないのか😱






置く場所も広い空き地がないと難しいですしね😱







コロナによる自粛で、オンラインでのトレーニング化が進みましたが、そのうちトレーニング用具を配送レンタルしてオンラインでトレーニング指導っていうシステムも出てきそうですけど。









もっとフィットネスが身近になっても良いと思うのですが…








例えば1つの町に必ずジムがあったり、JRの駅中に必ずジムがあっても面白い!








ジムに通っている人は医療を受ける人も少ないでしょうから医療費削減のためにも、行政から補助金が出てもいいのに…。








他のスポーツと違い、天候は関係ないし2人でもできるから休日にジムに行く人が増えてもいいと思うし!








とまぁこんな感じで考えてみると、まだまだこの世の中がフィットネスという文化が広まる可能性はありますね🤔🤔








本日の結論
「世の中にもっとフィットネス文化を浸透させる、これが目標」



IMG_0068






こんにちは!







筆者の山田です😊






昨日は久しぶりに走ってきました🎽






ずっと自宅にいるとカラダも気分もしんどくなるからです💦







気を紛らわせに外に行ったのですが、減量しているときはよく走ったりウォーキングしたりしていたのを思い出しました!







あまりウォーキングやランニングなどの有酸素運動は得意ではないのですが、当時は少しでも体脂肪を落としたかったので、筋力トレーニングをしては合間に有酸素運動を行っていました。







有酸素運動が得意でない僕は音楽を聴いたり試行錯誤していたのですが、1番良い方法を見つけました。





それは電話することです笑






人に電話したり、人と話しながら2人で有酸素運動すると気が紛れるのか全くしんどくなくどこまでも歩けました!🤣






目的がダイエットや引き締めに限りますが…






例えばマラソンを走るため、とか他にしているスポーツのためにランニングやウォーキングをしている場合は電話はやめておきましょう😅





ただ目的がダイエットで作業のように有酸素運動をしないといけない場合は、電話してみたり、友人と歩いてみてください!





かなり紛らわせることができます。








電話すると時間を忘れてウォーキングできるというのとは、僕が有酸素運動が好きじゃない理由はつまらなかったからかもしれません💦







人と話していたりするとどこまでも走れたりウォーキングできるということは、体力的な問題ではないんですね!







コロナで自粛だからこそ、友達と遠距離で電話しながらそれぞれ歩くのも面白いかもしれませんね!笑







本日の結論
「空腹時にウォーキングすると、とても痩せる」


IMG_7102








こんにちは!






筆者の山田です😊







本日は自宅トレーニングにとても便利なダンベルについて紹介します😤






ダンベルは大きく分けて可変式ダンベルと固定式ダンベルの2種類あります!







まずは、可変式ダンベルについてご紹介します😤






可変式ダンベルとは、重さを変えることのできるダンベルのことです!






多くのジムに置いてあるダンベルは、固定式ダンベルで重さを変えることはできません💦






最近は可変式ダンベルがマイクロジムに普及してきました。






重りを変えれないダンベルと比べて、安価で場所をとらないのがメリットがあります👍





正直に言うと、可変式ダンベルに比べて固定式ダンベルの方が安定感があります。






ダンベルスナッチなどダンベルを大きく動かすトレーニングでは、可変式ダンベルは壊れそうになります😅





ただ可変式ダンベル1つあればほとんどのフィットネス系トレーニングをすることが可能です。







自宅で場所をとらずにやるなら間違いなくオススメです!











この可変式ダンベルは男性や重い重量を持つ女性にとってオススメのダンベルです。








女性でそこまで持たなくてよいという方はヘックスダンベルという固定式ダンベルを紹介します!




固定式なので安定感はありますし、重さを揃えない限り値段も可変式に比べると安価です。








ヘックス=6角形という意味で、その名の通り六角形のダンベルということになります。






六角形なので、床に置いていても転がることないです。




最近は鉄の周りにラバーコーティングされている物も出ていてカラフルな色も存在するので女性には良い
でしょうか。












本日の結論
「ダンベルは財産」
IMG_7101

↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto