google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto

SHUBLOG/運動オタクの知識解放

とにかくみんなにトレーニング・運動を勧めるブログ! トレーニングのあり方や、自身が考える運動の必要性などを伝えていけたら。 健康についての記事を中心にアップする。

運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスについて疑問に思っていることを解決していくブログ。
運動は一時的に行うのではなく健康的なダイエット、無理をしない運動を一生続けていきたい!
基本的には運動・トレーニング・エクササイズ・フィットネスを肯定していくので心が折れそうな時にも読んでほしい笑




田中みな実さんが先日しゃべくり007にて
1日に2〜3L水分を摂りますと語っていました!

これをきいてとても嬉しかったです!





人間は1日に1.5L〜3Lくらい水を飲むべきです😁👍





自身もパーソナルトレーニングに来ていただいたお客様にも同様のことを伝えるのですが、世間的にも美人な方がこういった正しい情報を発信してくれてると、私のような庶民が伝えるのでは全く反響が違いますw
ダルビッシュ選手もSNSを通して、正しいことを発信してくれるので個人的に好きです😍





1日に2.3Lも飲むのは難しいですよね💦

特に女性のお客様は最初ほとんど飲めていないという方です!

でも人間は1日に1.5Lの尿を作るのを知っていましたか??




実は1.5L以上飲んでいない人は水分が足りず尿量が足りていないケースがあります。もしかしたら知らないうちにカラダの中の毒素が溜まっていってしまっていることがあります。




水分を摂ることは、保湿をすること、バランスの良い食事を摂ること以上に大切なんですね!





最初は1.5Lを目標に飲んでみてください!
習慣化すると2Lが余裕で飲めるようになります🙌





本日の結論
「運動すれば水も2.3L余裕で飲めるようになります」


IMG_6451


プロテインって
どのタイミングで何回飲めばいいかわからないですよね?😅


答えとしては、
プロテインは起床時に1回
トレーニング後に1回
の計2回は最低飲むのが理想的です!



プロテインとは牛乳の余分な脂肪分を除去して粉上にしている物です!


なので正しい飲み方は、
牛乳で割るのではなく
水と割って飲んで下さい!



水の量は自身の好みの濃さに合わせて
飲んでもらって大丈夫です!


タンパク質は運動・トレーニング・エクササイズしている人、していない人に関わらず摂取するべきなので運動しない日も最低1回は飲んでください🤣

ただし日常生活で肉や魚や卵などタンパク質を多く摂っている方は必要ありません!





本日の結論
「運動している人もしていない人もタンパク質を意識して摂取しよう」





IMG_6440

なぜ運動をしなければならないのか?




誰しもが運動の必要性を考えるでしょう!


様々な理由があると思いますが、お伝えしたいことがあります😁😁



話が壮大でわかりにくいかもしれませんが、人間は動物です!




厄介なことに、カラダを動かさずにいると体重が過度に増えたり筋肉や関節が固まったり筋力低下などの不調を生じます。カラダを動かさないで起こる症状の方が重大で取り返しのつかないことが多いです😅


特に現代社会ではカラダを動かさないことで起こる問題が多いです💦


慢性腰痛や肩こりはその類です。寝たきりになるリスクもあります。


こういったことを考えると運動することの意味・目的はわかりやすいと思います😆😆😆👍




本日の結論

「運動すると肩こり腰痛が改善する」


training-828741_960_720


運動を始めるのは学生以来😅

トレーニングをしたいけど、どんな服装がいいのかわからない😅

露出が多いトレーニングウェアは自信がなくて着れない😅

どこで売ってるのかわからない😅

という声が多いです!



トレーニングに適したウェアとは、

ずばりどんな格好でも大丈夫です!


特に部活やスポーツでは11秒を争うことが多いと思いますが、健康のためにとかダイエットのためにという目的のためにトレーニングを始めようとしている方はあまりウェアに気をつけなくても良いと思います😁


それでも格好をハズしたくないという方は、上はTシャツに下はハーフパンツかロングパンツで動きやすい服装をするのがベターです!



自分のカラダに自信を持てるようになったという方や、トレーニング中に筋肉やカラダの動きを見ながら行いたいという方は、極力露出が多い服を着た方が良いです。


ここでいう露出多めの服装とは、上はタンクトップかブラトップかTシャツ、下はロングタイツにハーフパンツかロングタイツのみのことです。


パーソナルトレーニングでお客様を指導させて頂く際は、カラダのラインが見える方が、食事やトレーニングフォームのアドバイスがしやすくモチベーションが上がるのでありがたいです笑


上記の服装は大体スポーツデポやスポーツゼビオ等の大型スポーツショップか、ネット通販でも購入できます。



本日の結論

「トレーニングは形から入ろう」


IMG_6415

・お客様からのご希望がない限り、基本的には11でトレーニングをして頂きます。

・お客様に対してオーダーメイドでトレーニングメニューを提供して、トレーニングフォームや負荷設定を行います。



大手ジムで働いていたときに、1人でトレーニングしている人のほとんどが正しい動きをしていなかったことから、パーソナルトレーニングでは正しい動きをしていただくことを心がけています😁



負荷設定など、ご自身でトレーニングを行なっていると優しくなっていくものですが、パーソナルトレーニングではお客様の体調や体力、年齢に合わせてトレーニングを作成できます🙌



また、お客様ご自身では気付いていないようなカラダのクセや柔軟性などの弱点を見抜いて補います。


正しいトレーニングを続けていると、不思議なことに自然と普段の生活が変わります。



肩こりがなくなった。体力がついたことで階段が楽に登れるようになった。通勤や仕事のしんどさが変わった。食欲が湧いてきた。膝の痛みがなくなった。など

嘘みたいですが本当にそう言われます!


とにかく1.2ヶ月でもパーソナルトレーニングを続けてみてください😁


必ず、見た目の変化も普段の生活も良い意味で変化していきます🌅


本日の結論

「運動を始める際は、できるだけパーソナルトレーニングを受けた方が効率が良い」

IMG_6431

巷には最近ストレッチ専門店なるものが出てきました!


ストレッチは筋肉を伸ばすことで、硬くなってしまった筋肉をほぐしたり、筋肉に沿って走っている血流をよくするという効果があります😁


ではトレーニングとはどう違うのかというと、トレーニングも筋肉を伸ばすという面では似ています。

ただトレーニングは筋肉の縮むということ、負荷が掛かることが違います💦


要はトレーニングも筋肉の伸び縮みを負荷をかけてしているのでストレッチ効果もあります。


可動域をとれないとまずはカラダをほぐすストレッチが必要になりますが、可動域がある程度ある状態ならトレーニング自体がストレッチの役割をしてくれます。


そういう訳で、カラダが硬くなることを防いでくれるんですね!


結論をいうとトレーニングをすると、ストレッチの代わりになりカラダも柔らかくなり血流も良くなります!

極論トレーニングをすればストレッチをしなくても良くなります!




本日の結論

「運動すると徐々にカラダも柔らかくなってきます!」

IMG_6437


プロテイン。


その名前をきくとトレーニングしている人が飲む物と考える人が多いでしょう😅


確かに間違いではないのですが、

結論からいうと普段トレーニングしていない人も飲んだ方が良いです!



むしろ普段を運動をせずに、日常生活で栄養を考えていない人ほど飲むべき物だと思っています!



プロテインとはタンパク質を英訳したものということを知っていましたか?😁



日本ではプロテインというと、薬と思われていることもあります。


しかしプロテインとは、元々牛乳を粉状にしたものであり余分な脂質を取り除き味をつけているものです🥛

要はタンパク質だけを効率よく摂るためのサプリメントなのです。


和食は海外の食事に比べ、タンパク質の含有量が少ないと言われています。


1日に摂取すべきタンパク質量は大体1g1.5g/kgなので、体重が60kgある人は60g90g摂らないといけません。


プロテイン1杯あたりタンパク質量が約20g。プロテインだけでタンパク質を摂るとすれば最低でも1日に3杯は飲まないといけません。


卵だけで摂取するなら1日に6個以上食べないといけません。


じゃあプロテインを毎日3杯飲まないと!と急いで飲む必要はありません😅


タンパク質は日常摂っている食事の中に少なからず入っていますので、足りない分をプロテインで補えばいいのです😆


おすすめは起床時に1回と、トレーニング後に1回の、12杯をおすすめします!




本日の結論

「運動してプロテインを飲んで健康になろう」

IMG_6447

タンパク質とは一体なに!?

なぜとらないといけないの!?


最近になって色んなメディアや雑誌、インターネットなどで耳にすることが多いのでないでしょうか?


なぜこれほどまでにタンパク質の摂取が叫ばれているのかというと。。。



タンパク質の役割ですが、

簡単にまとめるとカラダを構成する成分です🔥


筋肉を作るだけと勘違いしている方も多いでしょうが、

実は髪の毛も皮膚も内臓も血管も爪も骨も全てタンパク質でできています😁


人間を構成するもので1番多いのが水分は有名ですね!

でも実は2番目に多いのはタンパク質なのです!


なので女性が一生懸命に肌の手入れをするように、美容のために努力するのと一緒にお肌の素となるタンパク質を意識して摂取すべきです😆👍


主にタンパク質を摂取できる食べ物は、肉・魚・卵・大豆・プロテイン・牛乳などです!

ぜひ意識して食べて頂きたいです!✨


本日の結論

「タンパク質はカラダを作る成分なので、運動するしないに関わらず意識すること!」




IMG_6446

・トレーニングや運動を何回した方がいいか?何回するべき?



この疑問への結論は、


初心者の方は週1回から

慣れてきたら週2回以上運動するのが適切

です😆




普段運動をしていない人が運動を始めると、ほとんどと言っていい程体調を崩します笑



知り合いにこんな人がいました。

普段運動を習慣化するまでやっていなくて、思いついたときに家でトレーニングしている人を、ボルダリングに誘いました🥾

当日は楽しく1時間ほどの運動をしていましたが、筋肉痛で熱が出てしまい次の日会社を休んでいました笑

当人にとってはそこまで頑張ったつもりはなくてもカラダは悲鳴をあげている可能性があります💦

最初の1ヶ月はゆっくり始めていきましょう!



また体調を崩すまではいかなくても日常生活や仕事に影響が出てくるくらい疲れます😅




なので慣れるまではほどほどの運動を週1回継続することを勧めます。



1番良くないのは、張り切って週に何回も運動を始めて、体調が崩れモチベーションが落ちてしまいそのまま運動を諦めることです。

せっかく運動を始めたのに、運動にネガティブなイメージがついてしまいモチベーションが落ちて運動をやめてしまう。

そんなことにならないように注意しましょう!



モチベーション維持が難しいですが週に1回で抑えましょう!

体重をめちゃくちゃ落とすことは難しいですが、週1でも確実にカラダは変わるでしょう。



慣れてきたら週2回以上に増やせると効果的です!


腰痛でお悩みの方はこちら!


本日の結論

「運動は週1回でも効果あり」



IMG_6436



パーソナルトレーニングを受けにきて下さるお客さんのほとんどの方がダイエットを目的とされます😆




初めてのお客さんの質問はたいてい


・できるだけ早く痩せるにはどうすればいいか?

・食事制限した方が痩せるか?

・週に何回運動すればいいか?

・ジムに来ているとき以外も運動した方がいいか?



などダイエットに関する質問は多岐にわたります🔥🔥🔥



また、最近運動を始めてダイエットをしているがぜんぜん痩せないという声もお聞きします💦





はっきり言うと…


そんなにすぐに痩せません!!




今まで長い年月をかけて現在のカラダに至っていると思います💦




なので、体重が落ちる時も同じでテレビのように月に5kgも6kgも痩せません😭




テレビはエンターテインメントで、芸能人もダイエット企画としてお金をもらっているわけですから、ものすごく食事制限をして運動ばっかりして死に物狂いで結果を出そうとします!


しかもテレビで観るダイエットはとても健康的とは言えません。。。





逆にいえば

健康的な食事を摂り、健康的な運動を定期的に行えば、自然にカラダは引き締まってきます!




いやいやそんな楽観的な🤣🤣と聞こえるかもしれません。

ですがカラダに自信が持てないほとんどの方が健康的な食事を摂っておらず、定期的な運動を行なっていないという事実があります。




せっかく運動を始めようと思っているのに、食事を制限してしまうと大変だと思います!

中にはすぐには結果が出ない人もいるでしょうが、ダイエットは短期間で行うものではありません!




長い年月をかけて今のカラダを作り上げてきたのだから、引き締めるときも同じです👍




月単位、いや年単位で引き締めることを考えていきましょう。




このくらい軽い気持ちで運動を始めれば、当初の目的であったダイエット以外に運動の大切さに気付くこともできるでしょう!


ぜひ今の生活に運動という習慣を取り入れてほしいです。



運動することはとにかく良いことですよ!




本日の結論

「運動すると、いずれは痩せる」

IMG_6416


↑このページのトップヘ

google-site-verification=Agx3Ymik6M98y7CKvK1hvT40Hl5RNPmnj1Kp_8iOOto